藤枝亮一の年収や経歴(Wiki)、結婚や子供は?大間のマグロ漁師がリードメリデスと対戦?

こんにちは、ぽこぱぱです。

マグロと言えばどこでしょうか?

多くの人は大間だと答えるでしょうね。

私もそうですが、対岸の北海道の

戸井という場所のマグロもとても

美味しいんですよ。

どちらも一応食べたことがありますが、

どちらも美味しくて、甲乙つけがたいです。

さて、今回取り上げるのはそんな大間の

最強マグロ漁師の藤枝亮一さんです。

故・松方弘樹さんとも仲が良かったという

藤枝さん、一体どんな方なのでしょうか。

スポンサードリンク

藤枝亮一(ふじえだりょういち)の経歴・プロフィール

  • 名前:藤枝亮一(ふじえだりょういち)
  • 年齢:63歳
  • 居住:青森県
  • 職業:マグロ漁師

大間最強と言えるマグロ漁師の藤枝さん、

元々は仲買人としてマグロを扱っていたの

ですが、いつのまにやら漁師になって

いました。マグロ漁歴は15年ほどで、

遅まきのスタートですね。

仲買人が漁師になったり、料理人が

仲買人になったりということはたまに

あるそうで、自分の上流や下流の世界を

知って仕事の糧にしようと思った所、

のめり込んでしまう人がいるそうです。

藤枝さんの釣り方法は疑似餌を使った

一本釣りだそうです。大間の本マグロって

下手しなくても100キロオーダーに

なってきたりするのですごいですね。

故・松方弘樹さんとは2011年に出会い、

意気投合。松方さんも大間のマグロを

釣りたくて藤枝さんの船に乗ったこともあり、

300キロ以上のマグロを釣り上げていました。

スポンサードリンク

藤枝亮一の年収や結婚は?

マグロ漁師の年収となると凄そうですね。

キロあたり5000~10000円ともいわれる

本マグロの取引額。捕れる・捕れないで

ゼロサムなギャンブル性は高くなります。

藤枝さんは最強とも言われる漁師さんなので

量も釣れるということなのでしょう。

平均が800~1500万円と言われるマグロ漁の

漁師の年収ですが、その1.5~2倍は

稼いでいそうですね。

私生活では、一回り違いの奥様が

いらっしゃるそうで、とても仲良しの

おしどり夫婦なんだとか。

似たところが多いそうで、似てたから

惹かれあったのかな?

旦那様がマグロ漁師というのは、

生活リズムもそれに合わせるでしょうし、

漁に行けば心配にもなるでしょう。

なかなかに大変ですねぇ。

お子様については不明です。

スポンサードリンク

金曜プレミアムでノースカロライナのリード・メリデスと対戦?

4月28日放送の「金曜プレミアム」では

最強漁師対決とのことで、藤枝さんと

アメリカ・ノースカロライナのNo.1漁師の

リードメリデスさんが対決をするそうです。

アメリカの漁ってなんだかハイテク使いそうな

イメージなのですが、どんな漁をするんでしょうか。

故・松方さんに勝利を捧げたいと藤枝さんは

松方さんの形見を持っていくそうですが、

どんな結果になるんでしょうか。

海の男同士、最期は認め合って終わりそうですね。

まとめ

大間最強のマグロ一本釣り漁師の藤枝亮一さんに

ついて色々と調べてみました。

疑似餌の魔術師と呼ばれる藤枝さん、

自分の作った疑似餌がどれだけ世界のマグロに

通用するのか試してみたいそうです。

プライドと自負の塊のような漁師さんたち。

そのプライドは結果的にマグロの質や

手当などに反映されてくるので大切な

ものだと思います。

今回の放送で、マグロ釣りに対するこだわりや

熱を感じられたら良いなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする