Chocolatines(Rieko Wada)の店舗情報と日本での購入(お取り寄せ)について

こんにちは、ぽこぱぱです。

もうすぐバレンタインですね。

1年で1番男性がチョコを買いづらい時期です(笑)

チョコを専門に作る人をショコラティエというのですが、

日本人ショコラティエの和田理恵子さんの作品がアカデミー賞から

8年連続でオファーされたことで注目されています。

そんな和田さんのショップ「Chocolatines(ショコラティン)」と

日本で購入(お取り寄せ)できるかを調べてみました。

Chocolatines(ショコラティン)とは

日本人ショコラティエのReiko Wada(和田理恵子)がオーナーを務める

オリジナルチョコレート製造・販売会社です。

オーナーの和田さんは企画・製造・販売まで全てこなされています。

2004年からマーケティングを始め、2005年にショールーム(店舗)工事スタート、

そして、2006年からスタートしたブランドです。

このお店は高級なチョコレートのブランドとして開店から間もなく人気を高めていき、

飛行機のファーストクラスや、高級ホテルからのオファーもあるようで、

まさにラグジュアリーなチョコレートブランドと言えるでしょう。

その割に日本人には馴染みのないブランドですが、それもそのはず、

Chocolatinesはアメリカのシカゴにショールームがあり、日本には店舗がありません。

通常、日本で購入しようとすると公式サイトからの通販になります。

Chocolatinesの作品は?

もっともReiko Wadaで有名なものと言えば「ジュエリーボックス」というものです。

最高の素材を使いラグジュアリーな見た目と味の個性から

「宝石よりも宝石」と言われ、数多くのセレブに支持されています。

お値段は16ピースで86ドル(1万円弱)とセレブ御用達の価格です。

今なら日本でもChocolatinesが買える!

パリ発チョコレートの祭典 サロン・デュ・ショコラの

東京(東京国際フォーラム)で出展されています。

公式に載っているアイテムはジュエリーシリーズ・ダイヤモンド(1個入) ¥1,944と

ジュエリーシリーズ ギフト(4個入) ¥5,400の2アイテムのみ。

東京会場は2017年2月2日(木)~5日(日)なので忘れずに!

今年買えなくても来年もこの時期の東京だけは出してくれそうな気がします。

まとめ

Rieko Wadaの「Chocolatines」についてまとめてみました。

セレブが買うから美味しい、というわけではないですが、

セレブは「本物」を知っていますからね。彼らが選ぶには訳があります。

値段は張りますが購入できる機会があれば是非!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする