馬場水車場の杉葉線香(馬場猛)の通販お取り寄せや価格、口コミ評判は?【あさイチ!】

こんにちは、ぽこぱぱです。

学生の頃に通夜の際に線香の番という

一晩線香の火を絶やさない役目を

やった時に喉を盛大に痛めて以来、

線香を含んだ煙のたぐいを体が

いまいち受け付けなくなりました。

線香には防カビ剤など混ぜものが

してあるので喉が痛くなるのとか。

ちなみにこの風習、土着のものかと

思いきややっている地域が割りと

あるみたいですね。

さて、今回ご紹介するのは線香でも

100%天然素材でつくり、優しい香りで

煙を吸っても喉が痛くならないことで

人気の杉葉線香というものです。

水車を使って作るというこの線香、

一体どんなものなのでしょうか?

スポンサードリンク

馬場水車場の杉の葉線香とは

福岡県八女はお茶も有名ですが、線香の原料になる

杉粉の産地です。昭和50年代に杉林業の副産物として

杉粉の生産が行われ、40軒以上もの線香水車が

稼働していたそうです。

現在、八女で動いている線香水車は馬場水車場と

もう一軒だけです。この減少の理由としては、

海外製品との価格競争や後継者不足などから

多くの生産者が廃業を余儀なくされたことと、

水車から電力への転換などが上げられます。

今の馬場水車場の代表は馬場猛さんです。

水車場は馬場さんのお父さん、馬場次男さんが

昭和36年に敷地ごと買受けたもので、

猛さんは2代目ということですね。

材料は山に生えている杉を粉にしたもの。

粉にするのは自然の力を使った水車の力。

それらを馬場さんという人が繋ぐことで、

優しい香りをたたえた杉葉線香が

出来上がるのですね。

スポンサードリンク

馬場猛(ばばたけし)の経歴・プロフィール

  • 名前:馬場猛(ばば たけし)
  • 所在地:福岡県八女市上陽町
  • 職業:馬場水車場代表 線香製造業

馬場水車上代表の馬場猛さん。

1940年代後半生まれと思いますので、

現在は70歳くらいでしょうか。

お元気な表情ですね。

奥様の馬場千恵子さんと2人で

100%天然資源で作る線香の

杉葉線香や、その材料を作っています。

多くの仲間が廃業や電力に転換する中、

今なお水車を用いた伝統的な製法を守り、

そして続けていこうとされています。

石油資源に頼らず、自然エネルギーで動く

水車の伝統を自分たちだけになっても守る。

地域の伝統産業を守るのは大事なことだと

考えていらっしゃるようです。

素晴らしいですね。

  1. 杉葉を集める
  2. 杉葉を乾燥する
  3. 杉葉を製粉する
  4. 篩い(ふるい)にかけて袋詰めする

これらを手作業と水車などの道具を用いて

日々山や川と対話しながら杉粉や杉葉線香を

作られています。

スポンサードリンク

杉葉線香の通販お取り寄せ方法は?価格は?口コミは

沢山の自然の力と人の力を経て作られた

馬場水車場の杉葉線香はこちらのHPから

通販で購入出来ます。

また、通販サイトで検索することで

見つけることも出来ると思います。

価格は

  • 30g:500円(税込)
  • 90g:1200円(税込み)

となっており、いわゆる普通に出回っている

ものよりは割高になっています。

杉は線香の口コミ評価は?

口コミも上々です。

火をつけてみると子どものころ、

大掃除で集めた杉の葉の焚き火を

思わせる大好きな香りがしました。

とても高貴でそれでいてどこか

懐かしい心落ち着く香りです。

人によっては野焼きのような香り

と表現する人もいますが、まさに

天然100%の証明といっても

いいかもしれません。

スポンサードリンク

あさイチで取り上げられる?

どうやら馬場水車場の杉葉線香が

NHKの朝の番組「あさイチ」で

取り上げられるようです。

放送は4月25日です。

馬場さんの杉葉線香に興味のある方や

愛用されている方はごらんになって

みてはいかがでしょうか。

まとめ

100%天然成分のみで作られた杉葉線香と、

それを作られている馬場水車場の

馬場猛さんについて色々と調べてみました。

自然の材料と自然の力、それを人の

技術と思いで繋ぐことで素晴らしいものが

出来ていく。伝統的な製法には

こういうものが良くありますね。

後継者不足は今も深刻なようですが、

このような素晴らしい文化を絶やして

ほしくないものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする