岩柳麻子(パティシエール)のwiki経歴や結婚(夫・子供)、店や宝石のパフェの画像は?【セブンルール】

こんにちは、ぽこぱぱです。

芯の通った女性に密着する「セブンルール」

10月17日放送回ではパティシエールの

岩柳麻子(いわやなぎあさこ)さんを

取り上げるようです。

独学でスイーツを学び、旬のフルーツを

使った彼女のパフェは「宝石のパフェ」と

呼ばれ、女性誌の表紙を飾るほど。

結婚した旦那様の実家はフルーツ農園を

営んでおり、それが結婚の決め手?なんて

言われていますが、どうなんでしょうか。

スポンサードリンク

岩柳麻子(いわやなぎあさこ)のWiki経歴・プロフィール

  • 名前:岩柳麻子(いわやなぎあさこ)
  • 生年月日:不明
  • 年齢:40歳
  • 出身:東京都
  • 学歴:桑沢デザイン研究所ドレスデザイン研究科

パティスリー「ASAKO IWAYANAGI」の

オーナーパティシエールの岩柳麻子さん。

小さい頃からお母さんと一緒にお菓子を

作ったりしていたことがあるんだとか。

桑沢デザイン研究所ドレスデザイン研究科の

学生時代は染織家を目指していました。

展示会などの制作のために、カフェなどで

アルバイトをしており、展示会では集客の

ために手作りのお菓子をだしたことも。

卒業後は織物の世界で行きていこうと

思っていましたが、自己満足で社会に必要と

されていないと感じた時に、自分のお菓子を

求める方々の声に応えるように、スイーツの

道を選択しました。

パティシエールになるための専門学校に

通う資金がなかった岩柳さんですが、

独学でスイーツづくりを勉強。いくつかの

レストランで働きながら技術を磨き、

2005年に独立しました。

スポンサードリンク

岩柳麻子のお店「パティスリー アサコイワヤナギ」と「パティスリー ドゥボンクーフゥ」

2005年に岩柳さんは武蔵小山に自身の店

「パティスリー ドゥボンクーフゥ」を

オープンさせます。店内のインテリアも

クールですし、味と見た目の個性のある

スイーツが受け人気店になりました。

多い時には6店舗も支店があったようで、

現在も4店舗を展開しています。ちなみに

現在は岩柳さんがシェフパティスリーと

いうわけではなく、スーシェフ (副料理長)

を務めていた方が取り仕切っているようです。

そして、2015年には岩柳さんは自身の店

「PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI」

(パティスリー アサコイワヤナギ)を

オープンさせます。

このお店は岩柳さんが多店舗展開では

できなかった、自身で一つ一つ丁寧に

こだわりを込めたスイーツを作り、

お客さんと接するという夢を実現させた

店舗となっています。

旬のフルーツにこだわり、その時期にしか

作れないケーキやパフェを作り出し、

「宝石のパフェ」と言われ、スイーツ好きが

遠方から押し寄せる人気ぶりです。

スポンサードリンク

岩柳麻子の結婚した旦那は建築家?名前は宿澤巧!

そんな岩柳さんですが、ご結婚されて

お子様もいます。結婚・出産・育児という

イベントが有っても自分のやりたい

スイーツ作りから離れないのは凄いですね。

旦那様は建築家で、お名前は宿澤巧さんと

おっしゃる方です。岩柳さんの店舗の

設計や内装も手がけており、夫婦の想いが

こもった店舗になっているんですね。

岩柳さんのお店は可愛い感じの色使いでは

なく、グレーのスタイリッシュでクールな

色調の内装となっています。

店自体がショーケースのイメージで、

ケーキが映えるようにピンスポット照明を

当てています。厨房は大きなガラス越しに

見え、作り手の顔や動作などが見られて、

ライブ感のある空気を楽しむことができます。

商品だけじゃなく、その商品を作る厨房、

売り場、イートインスペース、全てが

一つの作品として、岩柳夫妻のこだわりの

結晶といってもいいお店になっています。

スポンサードリンク

岩柳麻子の夫・宿澤巧の実家はフルーツ農園?

旦那様の宿澤巧さんのご実家は山梨県で

フルーツ農園と営んでいます。

岩柳さんが夫の巧さんと結婚を決めた

決め手の一つに、「実家がフルーツ農園」

というものも有ったんだとか(笑)

農園の名前は「宿沢フルーツ農園」と

いうそうで、さくらんぼやプラム、

ぶどうの栽培と行っています。

高級品種のフルーツ狩りなども行える

ようなので、行ってみたいですね。

除草剤を使わない、有機肥料でフルーツを

育てており、エコファーマー認定もされて

おり、安全で美味しい果物を栽培しています。

岩柳麻子の子供は?

岩柳さんには小学生の息子さんが1人

いらっしゃるようです。年齢は8歳位

でしょうか。お名前は「こはく」君と

いうそうです。多分字は琥珀かな?

パティスリー・ドゥ・ボン・クーフゥが

軌道に乗った頃に出産されたんでしょうか。

自身の生み出す宝石のようなスイーツに

なぞらえてこはくという名前にされたの

かもしれませんね。

スポンサードリンク

岩柳麻子のパルフェビジュー(宝石のパフェ)とは?予約は出来る?画像も!

パティスリー アサコイワヤナギでは

「月替りのパフェ」と「究極のパフェ」

の2種類のパフェがあります。

月替りのパフェについては予約可能ですが

究極のパフェについては予約不可です。

月替りのパフェは文字通り、その月の

季節感のあるフルーツを使ったパフェで、

こちらもとても綺麗で美味しいと評判です。

一方で、究極のパフェですが、こちらは

高級な旬のフルーツをたっぷりと使った

もので、フルーツの旬や使う果物の収穫、

入荷状況が合わないと作れませんし、

作れる個数も不安定なものになっています。

金額は2500円から3000円程度で、

ドリンクにソフトドリンクだけじゃなく、

ワインも選べれる大人のパフェです。

名前も「パルフェビジュー(宝石のパフェ)」

といい、見た目も味も最高のものです。

セブンルール出演後は確実に今までよりも

混みますので、なかなかありつけるチャンス

が来ないかもしれませんが、スイーツ好きは

トライしてみる価値があるでしょうね。

スポンサードリンク

ASAKO IWAYANAGIのクリスマスケーキは通販お取り寄せ可能?

当然ですが、パフェは店頭で食べるもの

なので通販はできませんが、2016年は

クリスマスケーキを配送してくれました。

もちろん店頭でも受取可能でした。

2017年も配送をやってくれるかは分かりま

せんが、通販お取り寄せ出来るのなら

してみたいなと思わせるケーキです。

個人的に食べてみたいのは昨年のものですと

ヴェツノエル、ノアエル、カラノエル、

プレミアムいちごショートケーキの順番です。

ていうか全部食べてみたい。ピスタチオが

主役のオペラなんて大人向けですねぇ。

お値段はヴェツノエルは9200円と結構高価

ですが、他は4、5000円前後となります。

大人のカップルや少人数パーティー向けの

サイズといえますね。こんなの出てきたら

多分写真撮りまくります。

スポンサードリンク

まとめ

10月17日放送の「セブンルール」で

取り上げられるパティシエールの岩柳麻子

さんについて、色々と調べてみました。

元々は染色家を目指していた岩柳さんですが

スイーツを極める道に切り替え、今では

大成功を収めています。その成功の背景には

やはりデザインの勉強をしていたことも

大きく関わっているのでしょう。

旦那様はお店の内装に携わったり、実家の

フルーツを岩柳さんのお店に入れたりと

公私共にパートナーのようですね。

そしてそんなやりたいことに熱中しながらも

子育てもしている岩柳さん。頭が下がります。

お店に行く機会があって、その時に

宝石のパフェを食べれる機会があったら

是非とも食べてみたいものです。

ちなみにセブンルールの他の出演者に

ついては下の方にスクロールしていただくと

関連記事がありますので、気になった方は

覗いてみてくださいね。

フジテレビの見逃し放送

フジテレビの番組を見逃してしまった、

というアナタに朗報です。FODという

フジテレビが提供する番組を無料で視聴を

出来るサービスがあるんですよ。

FOD(フジテレビオンデマンド)という

動画サービスで、もちろんYouTubeなどに

上がっている違法動画ではありません。

一応は「有料サービス」となっていますが

無料お試し期間が31日間あります。

その期間で見たいものを見てしまうのが

経済的と言えるでしょうね。

私は「人志松本のすべらない話」とかを

見ていましたねー。あと「ワンピース」や

「進撃の巨人」などのアニメもあるので

意外と有料になっても使っています。

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする