アンドリューハジニキタスのWikiや動画!タバスコ2本早飲みでギネス記録!危険?真似はしないように!

こんにちは、ぽこぱぱです。

世界にはいろんな記録があります。

この入り3回目ですね。大好きなんです。

今回紹介するのはまさに

「なにそれ系」の世界記録者です。

その方のお名前は

「アンドリュー・ハジニキタス」

どんな記録かといいますと

「タバスコを30秒で2本飲んだ」

というものです。

いいですねー。クレイジーです。

なにやってるんでしょうね(笑)

さて、この方どんな方なのか

見ていくとしましょう。

後半で動画もご用意していますよ。

アンドリュー・ハジニキタスとは

名前:Andrew Hajinikitas(アンドリュー(アンドルー)・ハジニキタス)

国籍:オーストラリア

アンドリューハジニキタスさんは

オーストラリア出身の男性です。

Wiki等は探しましたがありませんでした。

年齢などは不明ですが、

経歴としてはIT系のデキる男のようです。

幾つかの会社でマネジメントを歴任し、

シティグループジャパンに勤めていました。

日本にも関わりがあるのかな?

会社社長をされていたこともあったようです。

現在はLivePerson社で

インフラ部門のマネジメントをされています。

ヘッドハンティングでしょうか。

年収はなかなかのものと見ました。

経歴から考えるとなかなかの

そんなやり手のハジニキタスさん、

「タバスコ2本を30秒で飲む」

2005年にギネス記録の認定を受けています。

あの辛い辛いタバスコを2本ですよ。

1本だと他にさらに早い人がいるのかな?

高速性と持続性の高いタバスコ飲み力が

2本飲みでは試されるわけですね。

意味わかんないですけど。

タバスコ一気飲みノーカット動画

こちらがタバスコ一気飲みで

ギネス認定を受けた時の動画です。

挑戦開始五秒からの表情が凄いです。

途中から表情やばかったですね。

ギネス認定員の詳細な説明も面白いです。

何説明してんだこの人(笑)

  • オリジナルタバスコを飲む
  • 瓶から直接飲む
  • 30秒が持ち時間

こんなことを説明していますが、

顔はノリノリです(笑)

ギネス認定は様々なことでされます。

両肩でCDを割る枚数、というものもあったり。

こんにちは、ぽこぱぱです。 世界にはいろんな記録があります。 「凄すぎて笑えない」というものから 「なにそれ?」と言うもの...

タバスコ一気飲みのコツはなんでしょうかね。

コツはどんなものなのでしょうかね。

むせないことと耐えることでしょうか。

むせないコツってなんだろ?

うーん、やらないしまぁいっか。

タバスコ一気飲みは危険?

普通に考えて多分危険ですよね。

是非とも真似はしないでおきましょう。

ちなみに体重 60kg の人であれば、

タバスコの致死量は200本以上となるはず。

カプサイシンの致死量:体重1キロあたり 約65mg

→60kgの人の致死量:3,600~4,500mg

タバスコ1mlのカプサイシン:約0.3mg

→タバスコ1瓶60mlなので18mg

約4000/約20 = 200

となり、200本以上で致死量となります。

ですが、2本一気飲みはやはり

健康に害はありそうな気がします。

ていうか、ムセます。

まとめ

「なんだそれ系」の世界記録

「タバスコ2本30秒一気飲み」

をもつアンドリューハジニキタスさんに

ついてまとめてみました。

お笑い芸人の罰ゲームでは良くありますが

逆にこんな記録作られたら

芸人は堪ったものではないでしょう。

私も是非挑戦…しようとは思いません。

普通にピザにかけて食べます(笑)

眼球飛び出しギネス記録の女性についてはこちら

こんにちは、ぽこぱぱです。 世界にはいろんな記録があります。 「おおおおお!!!!」というものから「なにそれ?」と言うものまで。...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする