アインシュタインはいとこエルザと結婚?妻ミレーバへの慰謝料はノーベル賞賞金?子供とも浮気?

こんにちは、ぽこぱぱです。

「相対性理論」といえば言わずと知れた

20世紀の天才アルベルト・アインシュタイン

ですね。一般相対性理論と特殊相対性理論が

あるんでしたっけ。

ベロを出した写真が印象的な天才ですが、

天才研究者の顔の他に女好き、と言う顔も

持っていたようです。奥さんと別れて

浮気相手と結婚するために膨大な慰謝料も

払ったんだとか。

天才の考えることはよくワカラナイですが、

アインシュタインの女性遍歴、なんて側面も

見ていってみましょう。天才も異性関係は

計算しきれないのかな。

スポンサードリンク

アインシュタインの経歴・プロフィール

出典:https://matome.naver.jp

  • 名前:アルベルト・アインシュタイン
  • 生年月日:1879年3月14日
  • 没年:1955年4月18日
  • 没年齢:76歳
  • 出身:ドイツ
  • 研究分野:物理学、哲学
  • 学歴:チューリッヒ工科大学、チューリッヒ大学

20世紀の大天才、アインシュタイン。

ドイツ生まれの理論物理学者です。

数々の理論を提唱し、ノーベル物理学賞も

受賞している偉人ですね。

特殊相対性理論、一般相対性理論が有名です。

他にも様々な功績を残しています。

  • 相対性宇宙論
  • ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理
  • 光量子仮説による光の粒子と波動の二重性
  • アインシュタインの固体比熱理論
  • 零点エネルギー
  • 半古典型のシュレディンガー方程式
  • ボーズ=アインシュタイン凝縮

20世紀最大の物理学者で「現代物理学の父」

とも呼ばれ、物理学の認識を根本から変えた

偉業は計り知れません。相対性理論で有名

ですが、ノーベル賞の受賞は「光量子仮説に

基づく光電効果の理論的解明」によるもの。

私生活ではかなりの女好きだったと言われ、

結婚は2度しています。子供は3人設けまし

たが、消息がわかっているのは2人だけです。

スポンサードリンク

アインシュタインの最初の妻はミレーヴァ

アインシュタインは私生活では2度の結婚を

しています。最初の結婚相手はチューリッヒ

工科大学に在学中であったミレーバでした。

4歳年上の女性でしたが、アインシュタインは

情熱的な手紙を送るなどアプローチをします。

「結婚したら一緒に科学の研究を続けよう」

というもので、自分の希望である研究を

続けることに理解があり、才能あふれる

アインシュタインにミレーバもクラリと

きたのでしょう。

大学卒業後の1903年に、アインシュタインは

ミレーバと結婚します。実は、その一年前に

ミレーバはアインシュタインとの間に出来た

娘のリーゼルを産んでいます。

生まれてすぐに養女に出してしまったとの

ことですが、早くに亡くなったのか、

その後の消息は不明です。ちなみにアイン

シュタインはリーゼルとは一度も顔を合わ

せていません。

スポンサードリンク

アインシュタインの浮気

アインシュタインはミレーバとの間に

2人の息子を授かります。ですが、結婚後に

研究から離れたミレーバとの結婚生活は

最初のうちは順調だったものの、徐々に

雲行きが怪しくなっていきます。

「奇跡の年」と言われた1905年に

アインシュタインは「光量子仮説」

「ブラウン運動の理論」「特殊相対性理論」

に関連する論文を立て続けに発表しました。

学会内で地位を高めたことでアインシュタ

インは妻を邪魔に感じ、ミレーバは研究で

出世していく夫に置いていかれるような

思いを持ったことでしょう。夫婦の間には

次第に距離が広がっていきました。

そんな中アインシュタインは不倫に走ります。

お相手は従姉のエルザでした。二人の

不倫関係は長い期間に渡り、7年間続いた

のですが、お互いの不倫を隠し続けました。

スポンサードリンク

ミレーヴァと離婚しエルザと再婚へ。慰謝料はノーベル賞の賞金!

アインシュタインの不倫は続き、妻の

ミレーバも感づいていたようでした。

ミレーバはそんな生活に耐えられなくなり

2人の子供を連れて別居に至ります。

アインシュタインからの生活費は十分に

渡されず、ミレーバも家庭教師などを

して働きながら生活を支えていました。

そんな中、アインシュタインからの

離婚の要求が来ます。

1度は物別れに終わったものの、2年後に

再度離婚に要求をしたアインシュタインに

ミレーバは条件を突きつけます。

「ノーベル賞の賞金を慰謝料とすること」

というものでした。

ちなみにその時にはまだアインシュタインは

ノーベル賞を受賞こそしていませんでしたが

時間の問題といわれていました。

結局離婚は成立。その後アインシュタインは

エルザと再婚しました。

スポンサードリンク

再婚後も浮気は続く!娘(姪)のイルゼも?

もともと女癖の悪いアインシュタイン。

再婚後も落ち着くわけではありませんでした。

エルザの娘、つまりアインシュタインの姪

にも実は再婚前に求愛・求婚しています。

流石にイルゼとの結婚とはならなかった

のですが、落ち着ける相手のエルザと

若い恋人のイルゼを同時に手に入れたいと

思ったのかもしれませんね。

その後ノーベル賞をミレーバの予想通り

受賞します。賞金はミレーバに払われたので

しょうね。科学界のスターであるアイン

シュタインの名声はさらに高まっていき、

同時に女性からのアプローチも増えます。

女好きのアインシュタインはもはや好き放題。

浮気相手を秘書にしたことも有ったとか。

エルザも夫の浮気に苦しみましたが、

「アインシュタインの妻」に固執して

離婚しなかったと言われています。

スポンサードリンク

まとめ

「理論物理学の父」「20世紀最大の天才」

といわれたアルベルト・アインシュタインは

実は女好きで、女性関係にだらしなかった

ということを知った時には、がっかりした

と同時に、妙な親近感もわきました。

私が同じように女性をとっかえひっかえ

したいという意味ではなく、いかに天才でも

色気を持ち、本能には負けてしまうものだと

安心感を持ったものです。

とはいえ、された女性側からしたら

たまったものではありませんよね。

子供もいるんだから落ち着きなさいよ、

と思ってしまう私は凡人なのでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする