阿久悠の妻や子供(息子)、本名や代表曲、家族や印税(遺産)も気になる!

こんにちは、ぽこぱぱです。

今年の24時間テレビのランナーは

異例の当日発表とのことで、練習もなしに

やらせるのかいな、と不安ですよねー。

そんな24時間テレビの中で亀梨和也さんが

主演の「時代をつくった男 阿久悠物語」

というドラマが放送されるそうです。

日本の歌謡界に多くのヒットソングを残した

作詞家の阿久悠(あくゆう)さんとは

一体どんな方だったのでしょうか。

スポンサードリンク

阿久悠(あくゆう)の経歴・プロフィール

出典:http://oto.co.jp

  • 名前:阿久 悠(あく ゆう)
  • 生年月日:1937年2月7日 – 2007年8月1日
  • 没年:満70歳没
  • 本名:深田 公之(ふかだ ひろゆき)
  • 職業:放送作家、詩人、作詞家、小説家。本名
  • 出身:淡路島
  • 学歴:明治大学文学部
  • 受賞:第2回横溝正史ミステリ大賞、第45回菊池寛賞受賞。紫綬褒章、旭日小綬章受章

詩人の阿久悠さん。阿久悠(あくゆう)という

名前は「悪友」に由来しているそうです。

小さな頃はお父さんの仕事の都合で何度も

引っ越しを繰り返したんだとか。

明治大学卒業後、広告代理店(宣弘社)に入社。

コピーライター・CM制作を手がけながら、

1964年から放送作家としても活動します。

1966年(昭和41年)に宣弘社を退職し

放送作家、作詞家の活動を本格化させます。

音楽番組の台本を書いているときに歌詞を

写しながら、作詞の勉強をしたんだとか。

作詞家としての本格デビューはザ・モップスの

「朝まで待てない」という曲でした。

その後も作詞家として数々のヒット曲を

生み出し、生涯で作詞した曲は5000曲以上。

歌謡曲、演歌、アイドル歌謡曲、フォーク、

コミックソング、アニメソング、CMソングと

幅広いジャンルの作詞をされました。

スポンサードリンク

阿久悠の代表作品は?最高傑作は何?

出典:http://music-calendar.jp

5000曲以上という大量の作詞をした

阿久悠さん。名作は数の中から生まれる、

という言葉もありますが、例に漏れず

数々の大ヒットを作ってきました。

2014年時点での売り上げトップ10を

ご紹介しますとすごい顔ぶれです。

阿久悠 シングル売上 TOP 10 (2014年現在)

1位:UFO(ピンク・レディー)
2位:サウスポー(ピンク・レディー)
3位:北の宿から(都はるみ)
4位:ウォンテッド (指名手配)(ピンク・レディー)
5位:モンスター(ピンク・レディー)
6位:青春時代(森田公一とトップギャラン)
7位 :渚のシンドバッド(ピンク・レディー)
8位 :また逢う日まで(尾崎紀世彦)
9位 :時の過ぎゆくままに(沢田研二)
10位:勝手にしやがれ(沢田研二)

とんでもない名前がズラリですね。

アラサーの私でも知っている曲ばかりです。

これが昭和のヒットメーカーかと

感心するばかりです。

ちなみに阿久悠さん自身にとっての

最高傑作はというと、沢田研二さんの

「時の過ぎゆくままに」だそうです。

アレもいいですよね。たまに聞きます。

ジュリー!

スポンサードリンク

阿久悠さんの結婚した妻は?嫁の名前や馴れ初めは?

阿久悠さんは宣弘社に勤めていた時に

ご結婚をされています。奥様のお名前は

(深田)雄子さんといいます。

お二人の出会いは宣弘社で、職場での恋愛

だったんですね。その後お二人は愛を育み

1964年に職場結婚をされています。

阿久悠さんが27歳歳くらいのときですね。

阿久悠さんは結婚の年から放送作家として

活動を始められていますし、その2年後には

会社をやめて放送作家や作詞家としての

活動を本格化させていますね。

奥様も旦那様の阿久悠さんの行動には

驚いたのではないかかと思いますが、

それでもしっかりと夫を支えていたのでは

ないかと思います。そんな支えもあって、

阿久悠さんは昭和史に名を残すほどの

作詞家になったのではないでしょうか。

スポンサードリンク

阿久悠の子供は?息子は深田太郎?

そんな職場結婚をされた阿久悠さんと

雅子さんの間にはお子様が1人います。

お名前は深田太郎さんと言って、

お父さん同様音楽畑で働かれており、作曲家、

ミュージシャンとして活動しています。

作曲家の活動としては椎名へきるさんや

坂井真紀さんに楽曲を提供したり、

お父さんの阿久悠さんと親子コラボで

曲を作ったりしたこともあったんだとか。

残念ながら、作曲家として現在まで

ヒット曲に恵まれてはいないそうで、

創造性の才能は大きく受け継がれては

いなかったのかと言われていそうですね。

ミュージシャンとしても色々なバンドを

点々としており、現在はインディーズ

バンド「ラットパトロール」のギタリストを

されているそうですが、奏者としても

大きく成功はされていないんだとか。

2世って大変ですよね。偉大な親という

色眼鏡で見られますし、印税などの

大きな遺産もあるとハングリーさに

欠けたりしそうです。

スポンサードリンク

阿久悠の印税は?遺産がすごい?死因は尿管癌?

昭和史に残る作詞家の阿久悠さん。

作詞した曲は5000曲以上、総売上枚数は

7000万枚とも言われています。

さらに、作家として、映像作品の原作として

数多くのヒットを作ってきました。

そんなヒットメーカーの阿久悠さんの印税、

とんでもない額になりそうですね。

調べてみますと毎年歌詞の印税のみで

年収億単位の収入を得ていたようです。

晩年も2億前後を安定して得ているという

バケモノっぷり。

その辺りの歌詞の印税などは今後も発生し

続けることでしょうから、没後も収入を

生み出し続けています。凄いですねぇ。

さらには静岡のご自宅や仕事用の都内の

マンションなどの不動産もお持ちなので、

遺産などは莫大な金額になっていたことが

窺い知れますね。

ちなみに阿久悠さんは2001年に腎臓癌を患い、

摘出手術を受けています。それ以後は治療を

受けつつ、活動を続けていましたが、2007年

8月1日に尿管癌のため亡くなっています。

スポンサードリンク

まとめ

平成の世の中になっても誰しもが知っている

ような曲を作り続けてきた阿久悠さん。

名曲に時代は関係ないんでしょうね。

24時間テレビでのドラマや7月31日放送の

「あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル」

での特集など、没後十年を迎えて改めて

注目されているようですね。

それらの番組ではまだ知られていない

阿久悠さんのいち面も垣間見えることが

あるかと思いますので楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする