秋葉圭太郎(聴導犬訓練士)の経歴(Wiki・学歴)や結婚(彼女)、年収や応募(受験)資格は?

こんにちは、ぽこぱぱです。

先日娘を連れて移動動物園に行ってきました。

興味津々で犬やモルモットと触れ合う

子供を見ていると和みますね。

私にとってもアニマルセラピー効果があった

ような気がします。

動物はそんな癒やしとしての役割だけでなく

社会的な役割を持ったものもいますよね。

警察犬や盲導犬、聴導犬といった辺りが

有名でしょうか。

今回取り上げるのはそんな社会的役割を果たす

聴導犬を育てる訓練士の秋葉圭太郎さんです。

聴導犬自体がそこまで有名ではないですが、

耳の聞こえない人を支える大切な存在なんです。

その訓練士とはどんな方なのでしょうか。

スポンサードリンク

聴導犬とは?

「盲導犬」はご存知ですよね。

目の不自由な方をサポートする犬です。

では「聴導犬」とはどんな犬でしょうか?

文字通り、聴覚障害者の生活サポートをする

身体障害者補助犬のことです。

聴導犬は、タッチをするなど色々な動作を

使って音を知らせてサポートします。

生活をしていく上で必要な様々な音を覚え、

音が聞こえない事からくる不安を軽減し、

耳の不自由な人が安全な生活を支えます。

2016年4月1日現在、日本国内の聴導犬の

実働数は64頭とまだまだ少ないのが現状です。

世間の認知度も盲導犬については知っていても

聴導犬についてはまだまだでしょう。

約2年の訓練期間を経て、試験にパスした犬だけが

聴導犬となるのですが、その割合は10匹に

3匹程度と困難なものとなっています。

そして、その訓練を行うのが聴導犬訓練士です。

スポンサードリンク

秋葉圭太郎(あきばけいたろう)の経歴プロフィール

  • 名前:秋葉圭太郎(あきばけいたろう)
  • 生年月日:1982年
  • 年齢:35歳
  • 出身:千葉県

千葉県出身の秋葉さん、大学卒業後は、

銀座の広告会社に就職しました。

企業のポスター等の広告を手掛け、

収入も十分でした。

ですが、誰かの人生に関わる仕事をしたい、

と思うようになり、退社を決意。福祉の

仕事を探しました。ちょうどその時に

研修生を募集していた「聴導犬普及協会」に

興味を持ち応募。

研修期間を経て28歳でスタッフになり、

現在は聴導犬の訓練士兼広報担当として

働いています。子供の頃にはお母さんが

拾ってきた雑種を育てていましたが、

聴導犬については知らなかったそうです。

聴導犬の育成は難しいのですが、

「聴覚障害者の人生のパートナーを育てる

手伝いができると思うと、大変でも

やらなきゃ」と思えるそうです。

スポンサードリンク

聴導犬訓練士になるには?年収(収入)は?

秋葉さんのように聴導犬の訓練士に

なるにはどうすれば良いのでしょうか。

調べてもあまり出てこないのですが、

日本聴導犬・介助犬訓練士学院という

ものがあります。

国際基準に達する補助犬訓練士養成を

推進するために、訓練実務を学びながら

「障害学、福祉学、医学、獣医学、経営、

福祉サービス」などを学びます。

日本聴導犬・介助犬訓練士学院の卒業生は、

国際基準を満たす日本聴導犬協会から

「准訓練士資格」が授与がされます。

適性のある卒業生はスタッフへの採用され、

これまでに6名が採用されています。

入学試験は随時行っており、受験資格は

18歳以上で上限は問わず、障害のある方に

対する共感と支援の気持ちがあれば

大きな制限はありませんが、年収はそこまで

でもなさそうです。

スポンサードリンク

秋葉圭太郎の結婚や彼女は?

イケメンさんな秋葉さん、性格も

優しそうですしモテそうですよねぇ。

35歳と結婚していてもおかしくないし、

そろそろ結婚を、と考えるパートナーが

いてもおかしくないですよね。

ざっと調べたのですが、ちょっと

その辺りのことは分かりませんでした。

訓練士として、広報として忙しく

しているようなのでなかなか時間を

作れないのかもしれませんね。

まとめ

聴導犬訓練士の秋葉圭太郎さんについて、

聴導犬訓練士などについて色々と

調べてみました。

どうやら、秋葉さんは5月27日放送の

「世界一受けたい授業」に出演して

聴導犬について講義されるそうですよ。

「美音」についても話されるかな?

聴導犬はまだまだ歴史も浅く、認知度も

低いため、盲導犬のように社会的に

受け入れ体制も整っているとは言えません。

少しでも認知度が上がって、世間の理解が

深まるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする